旅館

京都の風情と、最高のお料理を最高のロケーションでお楽しみ下さい。

予算:   エリア:   

三木半

河原町三条からすぐの三木半旅館。趣深い庭園に囲まれ、典雅な佇まいの旅館です。 旬の素材を盛り込み盛り付けも美しい『京懐石』は好評で、季節の移ろいを味わえます。お食事・宴会には、2名~ 150名様まで嬉しい『完全個室』をご用意!! ★ご予算・料理内容など応相談。気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくみる

三木半

料理旅館 鶴清 (つるせ)

義経、弁慶ゆかりの五条大橋のたもと、 鴨川の清流に影を写す壮大な楼閣 激動の昭和初期に築造された当館は、木造3階建・総檜造りというずいぶんハイカラな歴史を今に残しております。 鴨川をへだてて東山のなだらかな連峰を望むその静かなたたずまいは、そのまま京の趣きのすべてなのです。

詳しくみる

料理旅館 鶴清

懐石 近又 (かいせき きんまた)

享保元年、近江屋又八がひらいた商人宿。典型的な京の町家のたたずまいを今に伝える「近又」 国の登録有形文化財に登録された明治の町家を今に残し、京ならではの鮮魚と京野菜を使い、伝統的な京懐石をお出ししております。 現在7代目、創業1801年。主人自ら包丁を握り、安心のできる京懐石を作っております。 主庭の飛び石には、今では手に入りにくくなった鞍馬の赤石を配し、鴨川の石をそばに置き川の上流と下流をあらわすなど、奥深い趣向を凝らしています。

詳しくみる

懐石 近又

もみぢ家

「京都高雄 もみぢ家」は、京都洛中から北西にのびる周山街道(国道162号線)沿い、高雄山の入口にある宿。高雄はこの北につづく槙尾、栂尾とともに紅葉の名所です。 とりわけ高雄山の山腹にある古刹神護寺地蔵院の境内から見下ろす秋の錦雲峡の景観は、雄大なことで知られています。 もみぢ家の創業は明治四十年。江戸時代から山林業で、北山杉を中心に造林していた山本家は、代々神護寺、高山寺の信徒総代をしており、それまでにも参拝者を泊めたり料理を出したりして神護寺の参拝客をもてなしていたことにはじまります。

詳しくみる

もみぢ家

嵐山温泉 渡月亭 (あらしやまおんせん とげつてい)

天下の名勝嵐山。大堰川の清流にかかる渡月橋南詰にある渡月亭は創業百年の老舗料理旅館。 史跡とロマンの散歩道『嵯峨野散策』に最適。艶やかに咲き誇る春の桜。 若葉青葉の緑したたる新緑、夏は川辺の涼風に身を任せ、錦織りなす紅葉に胸を焦がす秋。 朝夕の静寂と自然が奏でる風情は千年の時を変えることなく訪れる人の心をなごませてくれます。 館内は随処に北山丸太を配し、琴の音色やお香のかおりが、京情緒をかもしだしています。

詳しくみる

嵐山温泉 渡月亭

幾松 IKUMATSU (いくまつ)

歴史的且つ文化的にも 由緒に富める鴨川景勝の地 森鴎外の「高瀬舟」で有名な高瀬川(一之船入跡の近く)に沿った木屋町筋に玄関を開き、鴨川に面した客室では、東山三十六峰を一望に収め、更に大文字、比叡山へと広がっております。 又、京都の中心であるにも関わらず静かな佇まいで、京都御所、平安神宮、美術館および河原町繁華街にも近い場所にございます。

詳しくみる

幾松 IKUMATSU

貴船 料理旅館ひろ文

京都の奥座敷貴船 春夏秋冬 貴船の四季は その折々の美しさを川面に映し癒しとなって心うるおす 季節の微笑みは山里の風情と形を変え 京ならではの物語りを綴る 洛北の心 ひろ文のおもてなし

詳しくみる

貴船 料理旅館ひろ文